Naoが書き倒す

25才学生が書き倒します

【筋トレ】半年通ったしジムのメリットデメリットこんな感じ

f:id:naooo1224:20181020182818p:plain

 

どうも僕です。Naoです。

 

今現在半年間ジムに通っています。

 

ここで一応筋トレグッズの期間が終わったので、改めてジムの良さと悪さを感じたのでまとめる意味でも記事にしておこうと思いました。

 

 

1、意識高めの人がいる

ジムに行き良さの1つとして挙げられるのはここだと思います。

正直筋トレは自分との戦いなのでモチベーション管理が1番難しいところだと思います。

 

だって重いもの持たなきゃいけないし、本来やりたくないことをするわけなので。

ジムに行ったからといってやる気が上がるわけではありません。

 

自分自身も鳥味3日と言っていた食物のいたからで一定焼き上がるわけではありません。

 

しかし上げる方法あります。それが自分で頑張ってる人を観察することです。

 

マッチョな人とそうではない人の顔見比べたらわからない子が、マッチョな人はとにかくストイック。

 

ひょろひょろっとしてる人は、笑顔で筋トレをしているのです。

 

そう、本気の度合いが全然違う!

 

この違いが結果の違うを産んでるんだっていうのを感じました。

 

やはり結果を出すにはある程度な理由があるのでしょう。

2.器具がある。

 

いや、そんなん当たり前やん!

 

というツッコミは受け付けません!


当たり前っちゃ当たり前のですが、

 

文字通り器具をたくさん使える。というだけのメリットではなくて

 

器具を使うことによって正しいフォームを見つけれると言うことがメリットです。

 

どういうこと?というと

 

筋トレには正しいフォームがあります。

 

例えば腹筋をつけようと筋トレしてても正しいやり方をしないと、脇とか背中とかに力が分散されて本来つけたい腹筋に対してあんまり力はいらない!

 

ということもあります。

 

なので器具を使えば説明書もありますし、正しい方向にしか動かないということもあるのできちんと腹筋をつけれます!

 

あと、器具は買えば自宅でもできるんですが、やっぱ色々なもの試したいですよね?

 

なのでとりあえずフォームを固める意味でも器具を使った方が良いでしょう。

3メリハリが付けれる。

個人的にジムに行くのが好きな理由はこれです。

 

普段皆さんは学生だったり仕事をしている人が多いと思いますが。ずっと仕事の時間だけで過ごすのってしんどいですよね

 

そんな時に普段の日常と違う日常味わえるのがジムなのです。

 

普段と違う日常味わうことによって気晴らしに使うこともできますし、仕事や学校で煮詰まっている時にも新しい発想が沸くこともあります。

 

今だと仕事でしんどくて落ち込んでる時もジムに行ってばそのストレスを発散して爽やかに帰ることができます。

 

筋肉をつける以外にもこのような活用法もあるんです。

デメリット

地味にお金がかかる

まぁこれはデメリットかどうか分かりませんが、やはり地味にお金かかりますよね~

筋トレおたくの友人にいわせたら

 

なにを言っているんだいNao君、お金を払うことによって自分を追い込んでそのストレスを筋肉へ変えてるのさ(⌒∇⌒)」

 

(苦笑い)

 

ということらしいよ!!!お金を払うことでやる気になるという人もいるらしい。

 

わからなくもない?

 

平均でもだいたいいて8000くらいなので、人それぞれですかね。

まとめ

ジムに通うことのデメリットと言えば、お金くらいです。

お金も8000円で済むと考えれば正直ジムに通った方が良いでしょう。

週3とかで通っていればいやでも変化があらわれます。

半年くらい続けて判断してみては?