Naoが書き倒す

25才学生が書き倒します

筋トレにわかが語る筋トレのメリット

どうも僕です。Naoです。

 

僕は今月で筋トレ歴4ヶ月になります。

 

まだまだこれからなのですがそれなのに、筋トレの楽しさがわかってきました。

全くやってない時は筋トレの何がいいのかわかりませんでした。

 

わざわざジム内をかけて、筋トレするのもなかなか辛いし継続するぞなんてもっとしんどい。

特に男性なら一度は筋トレに挑戦した事あるのではないでしょうか?

 

しかしなかなか続かず、中途半端な感じで終わってしまってはいないですか?

 

今回は筋トレにわかが語る筋トレの良さを発表していこうと思います。

これを読んでもう一度筋トレ熱を取り戻してください。

 

1番メリットモテる

筋トレをするまでは筋肉なくてガリガリでした。そんな自分を正当化するためか、細マッチョの方がモテるやろうと思ってました。

 

しかし最近周りで、マッチョの友人が増えてきて気づいたことがあります。

 

みんな彼女がいてさらに彼女が可愛いのです。

やはりマッチョと言うのは強そうなイメージがあると思います。

 

基本的にに女と言うのは自分より強い男性に好意を抱きます。なぜなら自分を守って欲しいと言う感情があるからです。

 

そのため、街でガタイが良いとそれだけでその人に魅力を感じるのです。

なのでかわいい系と言うよりも美人系のハキハキものを言いそうな女の子に好かれる傾向があります。

 

精神的に成長する

筋トレと言うのは自分との戦いです。

 

今の自分でできる事をやっていても筋肉が成長していきません。

自分の筋トレしているときの合言葉が限界+3回あげると言うのがあい言葉です。

 

人間は自分に甘いです。しかしそれではマッチョになれないです。

いかに自分を追い込めるかを筋トレを通して学ぶことができるのです。

 

1人で黙々と、ダンベルを上げ続けなければいけない。

 

その結果筋肉として視覚的に自分の頑張りが見えるので、ジムに行っていても筋肉が増えなければ自分の努力が足りないと言うことを視覚化されて自分に返ってくるのです。

 

なので筋トレしてる人は、筋肉が増えなければお前がんばってねーなーと他人から言われ続けるようなものです。

それをかき消すには、筋トレをするしかないので、それを繰り返していくことによって、筋肉がつき結果として自信が手に入るのです。

 

服の着こなしが良くなる

モテない人と言うのは基本的に服の着こなしが多彩のです。

服を着てもそもそもセンスがないし、でもサイズがなんかいまいち。

 

非力そうな男性の女は振り向きません。

 

ハリウッドスターなどを見ても分かるのですが、筋肉があるとTシャツ1枚でそれらしいファッションの着こなしになるのです。

 

マッチョがユニクロを着ればおしゃれっぽく見えるけど、ガリガリ書ききればファッションに無頓着になるのです。

着ている服が同じでも着ている人が違うだけでこんなに差が生まれるのです。

 

仕事や勉強をサポートしてくれる

筋トレをしていて1番の驚きだったのがこれです。

 

僕自身筋トレを始めたきっかけが、1日中仕事漬けだったので、デスクワークの時は1日帰ったらヘトヘトです。

体の節々が痛くて運動したいなと思っていて軽い気持ちで始めてみたのですが、これが効果的面でした。

 

運動することによって血行が良くなり頭にも血が循環します。

そうすることによってデスクワークだとしても集中して取り組むことができます。

 

これはコーヒーを飲んだ時と同じ効果だそよです。

 

さらに、仕事や勉強でうまくいかない時ストレスが溜まります。

それを胸に筋トレに行くと、ダンベルをあげたりしてストレスを発散することができます。そのストレスが筋肉に変わっていくのです。

 

つまりストレスが栄養になってどんどん仕事を頑張ろうと言う好循環が生まれます。

このように仕事や勉強にも好循環のスパイラルを生むことができるのです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

筋トレ始めようかなぁと思っている人、筋トレ始めたが良いが続かなかった人。

あなたは何が目的で筋トレ始めるしましたか?

 

筋トレはこのようにモテたいお金と言う男が1番大事な2つを得る手助けがしてくれるのです。なのですべての男性がするべきなものなのです。

 

初めてな人ぜひはじめて、やめてしまった人は明日から再開しましょう。