適した職を見つけるには

どうも僕です。Naoです。

今日はね僕の仕事について話していこうと思うんですけども。

僕がやってるのは採用就活に関するキャリア相談普段は乗ってるんですが、よく学生の中でどんな業種に行けばいいのかとか、この供してブラックなんですかね給料どのぐらいなんですかねって言う風な匹もよく着るんだけど。

これって僕どうなのかなとすごく感じていてっていうのもよく覚醒って5W1Hで言うとWhatに注目しがちなんだけど、これってなかなか難しいんだよね。

 

何に注目してしまったら例えば野球選手になりたいって言ってる位そんなのごく1部一握りのレベルなんだよね。

それを就活の新卒で目指してる状態でその1部にみんななりたがっている。

それはなかなか91分しかないの枠は決まってるわけだから、昔例えばウェンいつ働きたいのかって言うとこに注目すればシフト制は嫌だとか定時には帰れるとこがいいとかあります。

 

他にもウェア日曜木してみる地元が関東だから関東で就職したい転勤は嫌だって言うふうに絞ればいくらでも仕事だったり、会社は見つかると思うんだ。

そのいくつかの基準を自分の中でしようとして探す。

ワット以外にもちゃんと目を向けないとなかなか厳しいんじゃないかなって言うふうに僕はアドバイスしてみた。

これが例えば戻る11-6個全部ってなるとまたもうほんとごく1部あるかどうかもわからない位のとこを探すって言うことになる。

これはこれでいいんだけど凄く難しいよね見つけるの暑くないんだから、仕事やってなんぼだからやることに意味意味があるからそこまで真夜中でいいと思うんだ。逆に一行この時間だけ例外も便だけに注目しましただと逆にありすぎて他の選択肢があるって事は結局選べな街って言うことにつながるから100弾|お勧めしてるの僕は3つその中で3つの基準をもういくつもあるともんだいくつもある自分の中での基準の中で優先順位が高い上位3つを選んで、それに当てはまるような会社を探して下さいって言うふうに僕はいつもアドバイスしてるんだ。

そうそうだから結局就活ってのもちろん大事なことではあるんだけどそんなに深く考えても仕方ないなっていうのはすごく感じるんだ。

だって働いてみないとわからないし、その働いてる人事さんだったり社員OB社員に聞いたところで空働いてる人は良い事しか言わないの当たり前だからそんなこと聞いてもわからないって実際に自分の目で見て働いてみて初めてわかるから働く前からわかるわけないやりがいもわからないし自分が合ってるかどうかもやってみただけ際でやってみてダメだったらやめたらいいし、あった相撲つけたらいいただそれだけなのそれを名118転職したら自分の力に傷がつくからそんなこと誰も気にしないから、自分の本心を偽ってまで器用に行けるじゃないから、今のバイトするして生きてくだことを空可能なんだから、最低限のLINEにすればもっと就活を楽しんでほしいし人生の中で自分が選べる数少ないチャンスなら1つなんだよ。

例えば受験っていうのはどこに生まれた日だったりその学区で選べる範囲気が決まってるね0とかあたし会社で昇進するかどうかっていうのもいろいろな要因その結果だったり昇進のポストが空いてるかどうかっていうのも大事になってくるからどうしても自分のコントロールできる敗因ではないんだ。

就活は自分がどこに受けたいどういう働き方をしたいって言う自分の願望を貫ける数少ないチャンスの1つなんだ。社会に出ればこれまで何をやってきたかでその人は判断される判断されて給料という形で祓われるわけなんだけど新卒に限っては他の金の経歴っていうのはまぁ学歴が多少なりともあるのあるんだけど基本的にはこれから働いてくれそうかどうか未来に一宮対して登記されて投資されてるんだ。

これが新卒の湯角と床のメリットなんだよね。

だからそれを全部に生かしてあくまでも働くって言う事は自分の願望叶えるための手段にしか過ぎないんだよ。

だから自分のやりたいことを優先してそれに見合った会社に就職してほしい。

それが叶いるんだったら例えばもうほんとにたこ焼きあって自分の願望が離れるんだったら別にいや就職しなくてもうたこ焼きやったらいいやんって思う。